スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
 
 

倖田來未涙の再始動!コンサートで謝罪

ラジオで「35歳以上の女性の羊水が腐る」と1月末に発言し、
ネットやマスコミからの批判が集中していた倖田來未(25)
その後発言の重さから芸能活動を自粛し、報道番組で独占謝罪インタビューも受けていたのだが、当初の予定通り倖田は12日、静岡県の「エコパアリーナ」で全国ツアーを開幕した。

 コンサートのオープニングで倖田は「羊水問題」を謝罪した。

黒髪に地味な化粧、青いドレスの上に黒の衣装を着て反省をあらわしている様子の倖田來未
コンサートリハ中の様子をスポーツ紙が激写した際は、黒髪に金のメッシュが入っていた。
反省の意味を込めて染め直したんでしょうね。

謝罪コメント
「スポーツ報知」によると(以下引用)
本日は来ていただいて本当にありがとうございます。今日はみなさんと楽しい時間を笑顔で過ごしたく、このような時間をつくっていただきました。

みなさんにご迷惑とご心配をかけたこと、心よりお詫び申し上げたいと思います。
今日は楽しいところは楽しく、悲しいところは悲しく、踊るところは踊ってひとつひとつの時間を皆さんと楽しみたいなと思います。
倖田來未頑張ります! 」と決意表明。

アンコールではファンの声援を受け号泣するハプニングもあった。
今後はライブだけではなく、メディアへの露出もしていく方向だ。

(以上引用元「スポーツ報知」)

また「スポニチ」によると(以下引用)
72日ぶりの公の場で、あらためて謝罪。大歓声に大粒の涙を流しながら「みなさんが胸を張れるアーティストになりたい」と誓った。公演前にはマスコミの取材にも応じ、
引退を考えていたことも明かした。

 こらえていた涙があふれた。「人を傷つけたのは私」と、
泣かないように我慢してきた2時間半。ラスト1曲を残し「ずっと家にいた時間、いろいろなことを考えて反省しました。これからもみなさんの背中を追っかけていって、
みなさんが胸を張れるアーティストになりたい」と誓った。すると、満員の観客6500人から「頑張れ」「おかえり」の温かいエールが飛び、倖田のほおに大粒の涙がこぼれた。(中略)

所属事務所によると、(倖田來未は)自宅謹慎中は食事ものどを通らず、かなり体重も減った様子。公演前には取材にも応じ「(歌手で)いる価値はないのかなと思った」と引退を考えたことを吐露。
後悔と反省の日々を送ってきた。

 ファンからは多くの激励メッセージが寄せられ、この日も何度もエールを浴びた。「山があって谷があるからこそ、幸せはつかめるものだと思った。みなさんの声援のおかげです。あらためて倖田來未になってよかったと思った」。ラストには「walk」を披露し、
♪歩き続ける 歌い続ける…と思いのすべてを歌に託した。
(以上引用元「スポニチ」)

涙の謝罪復帰と、ファンの熱い復帰歓迎が印象的ですね。
 復帰前に、ワイドショーでしきりに倖田來未の過去映像(「羊水発言」以前のコンサートの舞台裏など)が流れていた。

 ぶっちゃけ元気キャラな以前の倖田來未をワイドショーの視聴者に見せることで復帰への過剰反応を少なくしたいというエイベックスの情報操作だったのだろうか?

 また、エイベックスは倖田が自粛中にワイドショーで「安室奈美恵の人気が復活した理由」などと特集を放送するなど所属タレント安室奈美恵を激押ししている。

 稼ぎ頭だった倖田を復帰させつつ、人気が元に戻らなくても大丈夫なように他の歌手にも力を入れていくという姿勢がよく分かりますね。
これから歌番組などで倖田がどのようなキャラでいくのかが注目です。

| 芸能情報 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

初回視聴率13.9%!長澤まさみ主演「ラスト・フレンズ」

長澤まさみ主演ドラマ「ラスト・フレンズ」の初回視聴率が発表された。
上野樹里、錦戸亮、瑛太、水川あさみと若手俳優・女優陣が出演することで
話題になっていたこのドラマ。
注目の初回視聴率は、13.9%!
 
“木曜10時”枠の前回クールのドラマは玉木宏&綾瀬はるかの「鹿男あをによし」。
初回13.0%、平均視聴率9.92%でした。

13.9%は決して高視聴率とは言えないですが、
視聴者の'''“ドラマ離'が言われている中、結構頑張ったほうなのではないですかね。

様々な人間模様が描かれるということで、期待されていた内容はというと、
初回は、これから何かが起こって行くだろうと思わせるような前振りが多かったように思います。

長澤まさみが妊娠しているという、始めから目を引くもので、また誰かの死を意味するような悲惨な事件を予測させられるような、わけありな感じがプンプンする始まりでした。

それぞれが抱える悩みが小出しされ、続きがかなり気になりました。オープニングで出てきた5人の文字が、彼らの悩みのテーマなのでしょうか。

・長澤まさみ「LOVE」→愛
・上野樹里「liberation」→解放
・瑛太「agony」→苦痛、苦しみ
・水川あさみ「solitude」→孤独
・錦戸亮「contradiction」→矛盾

現代人が抱える“心の悩み”を反映しているのでしょうかね。
宇多田ヒカルの主題歌もよく合っていました。

演技の方も、長澤まさみの脅えた顔や、錦戸のジャニーズなのに“そこまでやるか”と思わせられるくらいの痛々しいDVのシーンなどは思った以上にリアルに演じていてよかったと思います。

上野も「のだめ」から完全にイメチェンできた感じがしました。もっとグダグダな感じになるのかなと思っていましたが、若手ばかりなのに安っぽい感じはせず、よかったです。
第2話以降の話の展開と、視聴率の変動に注目ですね。

| 芸能情報 | 09:36 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

カラオケ1位は浜崎!/安室再ブレイクの理由は?

どのアーティストの歌が一番歌われたか?という「カラオケランキング」で
歌手の浜崎あゆみ(29)が1位を獲得した。

第一興商のカラオケ端末「DAM」の誕生15周年累計歌唱回数ランキングで総合1位に。
朗報に「とてもビックリしました。今年は10周年という記念すべき1年なので盛り上がっていこうと思ってます」と喜びのコメント。

2位は以下はこちら…

●累計歌唱回数ランキング
第1位 浜崎あゆみ(配信曲数209曲)
第2位 GLAY(188曲)
第3位 Mr.Children(171曲)
第4位 サザンオールスターズ(262曲)
第5位 B'z(278曲)
(引用4/1放送「スッキリ!」より「第一興商」調べ)

1994年4月から2008年2月までの累計で、ダントツの1位だったとか。
浜崎のデビューは98年のため、頭4年はカウントされていないが、それでも見事1位に。

ちなみに中でも一番歌われている曲は「seasons」だそうです^^

今月5日からはデビュー10周年記念ツアーをスタートする浜崎。
実は、浜崎と同期である98年デビュー組で今年10周を迎える歌姫が他にもたくさんいる。
一覧を見てみると

●デビュー10周年の歌姫たち
浜崎あゆみ(当時19歳)
宇多田ヒカル(当時15歳)
aiko(当時22歳)
kiroro(当時20歳)
椎名林檎(当時19歳)
鈴木亜美(当時16歳)
MISIA(当時19歳)

(引用4/1放送「スッキリ」より)

この1998年、歌姫が続々誕生した理由は、“安室奈美恵と関係”するという。
実は、安室が前年の1997年12月31日の紅白出場を最後に産休に入ったことが音楽シーンの大きな動きとなった。芸能界は椅子取りゲームといわれるが、当時トップアーティストだった安室が休むとなると、
“ポスト安室”の座を巡り、争奪戦が起こった。

そんな中で、各プロダクションがそうそうたるアーティストのデビューに力を入れて女王の座を争った結果、今も残るようなアーティストが続々登場したというわけ。

そんな安室が最近、9年3ヶ月ぶりにオリコンランキング1位を獲得するなど、
再ブレイクしている。そこで“安室のココが凄い”を紹介。

●安室奈美恵のココがすごい!

,△譴世渦里辰討い董噺パク”じゃない
アジアツアーで香港や台湾の関係者がよく言うことで、あの激しい振り付けで生で歌うのは普通考えられないことだと。よほどトレーニングしていないとムリだとか。
向こうのアーティストは口パクが多いそう。

⊆分のスタイルを貫いている
アムラーと呼ばれた世代の女性が、いまだに安室のライブに行って彼女を支持し続けている。

(引用4/1放送「スッキリ」より)

再ブレイクの理由は、「浜崎や倖田の失速」「時代が安室に追いついた」などと言われていますが、
確かに今は全盛期の安室や浜崎のような絶対的なカリスマ性のある歌姫は不在。

安室や宇多田など、過去に大ブレイクした歌姫たちが、ひと回り進化して再びスポットを浴びるようになったということもあるでしょうね。

98年デビュー組の一覧を見ると、“息が長い”アーティストが多いですね。
最近失速気味だった浜崎も今年は10周年ですし、気合十分。女王争いに注目です。
| 芸能情報 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

倖田來未 復帰を前に“大改造計画中”!

4月12日からスタートする全国ツアーで復帰する歌手の倖田來未(25)
“羊水が腐る”発言で大バッシングを受け、自粛していた彼女が
ついに表舞台に出てくる。

そんなツアーの前にあるプロジェクトが着々と進められていたという。
それは

(以下引用)
それは、“倖田來未大改造計画”とも言うべきプロジェクトだ。
確かに従来のエロカッコイイ、エロカワイイ路線のままでは、露出した
胸元や太腿が、反省がないと批判が再燃する懸念はある
事情通が説明する
「プロジェクトでは“女を隠せ”というのが合言葉でした。
倖田は、3週間ほど専属スタイリストと都内のホテルの一室に籠って、
エロカワ路線から純情乙女路線へのイメージチェンジを模索し
続けたという。ツアーは2ヶ月、18回もの公演がありますから、
途中で新たなイメージが破綻しないよう、時間を掛けて
検討したんでしょう」

もちろんメイクも“改造”の重要な要素だった

「従来のくっきりした派手目のメイクから、ナチュラル・メイク
への転換です。ところが、自ら“ワラジ顔”と表現したことが
あるくらい、倖田のすっぴん顔には難がある。

そこで一度、十分に下地作りをした上で、その上から“薄化粧に
見える”メイクを施すという手間をかけた方法を開発した。
スタッフは、これをメイク・ミラクルならぬ“メイク・マジック”
と呼んでいるとか」(同)

これから彼女が歌う楽曲についても、
「大人っぽいバラード系が中心になるようです。同じく
エイベックス所属で『さくらんぼ』で知られる人気歌手・
大塚愛の曲をカバーする、という仰天プランの噂まであります」
肝心のツアーチケット販売状況は、
「3月半ばの時点で、空席のある会場は2,3箇所のみ
マリンメッセ福岡と真駒内では追加公演も決まりました」(先の記者)

(引用 週刊新潮)

純情乙女路線とは、あまりイメージにはないが、
反感を買わない真面目なイメージで ということだろうか。
追加公演も決まったようだし、案もしっかり練っている様子。

あとは、改心した倖田來未次第。ツアー初日に注目が集まりそうだ。

| 芸能情報 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

「プロポーズ大作戦」視聴率は18.4%!長澤新ドラマでは錦戸からDV!

昨日、山下智久(22)と長澤まさみ(20)が出演する「プロポーズ大作戦スペシャル」が放送された。

「2人の恋の行方が気になる」「早く見たい」と放送前からかなり期待されていたが、その注目の視聴率はなんと、18.4%を記録したことが、26日ビデオリサーチ社の発表で明らかになった。

また春スタートの長澤まさみ主演の連ドラ「ラスト・フレンズ」で錦戸からDVを受ける画像や動画が早くもネット上で話題になっている。
 
長澤は最近、ドラマ「ハタチの恋人」「ガンジス川でバタフライ」など視聴率が思うように取れなかったことが続いていたが、今回の「プロポーズ―」スペシャルで見事挽回し、
18.4%を記録した。春からスタートする長澤主演の連ドラ「ラスト・フレンズ」に期待がかかる。

その「ラスト・フレンズ」の制作発表会が昨日25日、都内で行われた。ドラマの内容はというと
(以下引用) (グループチューブ)

女優の長澤まさみがDV(ドメスティック・バイオレンス)に苦しむ女性を演じるフジ系連続ドラマ
「ラスト・フレンズ」(4月10日スタート、木曜後10時)の制作発表が行われた。

劇中で恋人役のNEWSの錦戸亮(23)に殴られるなど、これまでの清純イメージを覆した長澤は
「私が経験したことのない未知の世界。不安はありますが、
いい作品を作っていけたら」と新境地開拓に意欲満々。

アイドルにあるまじき行為を見せる錦戸も
「僕が殴るところを見て、女性陣が『最低』とか言ってましたけど、そういう姿を見せることで、少しでも(DVの)被害者が減ってくれれば」と体当たりで挑む覚悟を見せた。

一方、共演の上野樹里(21)は役作りのため、髪をバッサリと切って登場。「ずっと切りたかったんですよ。楽だから。もっと短くても良かった」と、あっけらかんと話していた。
(引用「sanspo」より)

上野のベリーショート、すごく似合っていますね。
驚いたのは、ドラマの設定で錦戸が同棲中の彼女・長澤にDVをするという設定。

錦戸にそういうイメージはなく、ジャニーズがそういう役をやるとは思わなかったので意外でした。

ストーリーや相関図も気になるところ。今から楽しみですね^^

| 芸能情報 | 12:33 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

男前&ブサイクランキング!1位は次課長井上&南キャン山里

吉本の情報誌「マンスリーよしもと」の恒例企画「男前&ブサイクランキング」'の08年度結果が27日、
発表された。見事1位に輝いたのは、お笑いコンビ「次長課長」の井上聡(32)が3年連続で首位に。
2位以下はこちらから…

2位はライセンスの藤原一裕(30)、3位は麒麟の川島明(28)だった。

一方、「ブサイク−」の1位は南海キャンディーズの山里亮太(32)で3年連続。
2位はカリカの家城啓之(31)、3位はブラックマヨネーズの吉田敬(34)だった。

1位となった2人はそれぞれ3人目の殿堂入りを果たした。(グループチューブ)
同ランキングは、投票はがきや携帯サイトなどで投票された2万293票から決定された。
「男前&ブサイクベスト10」一覧はこちら↓


●08年男前ランキング
1位 次長課長・井上
2位 ライセンス・藤原
3位 麒麟・川島
4位 ライセンス・井本
5位 チュートリアル・福田
6位 キングコング・西野
7位 ハイキングウォーキング・松田
8位 ロザン・菅
9位 オリエンタルラジオ・藤森
10位 フットボールアワー・後藤


●08年ブサイクランキング
1位 南海キャンディーズ・山里
2位 カリカ・家城
3位 ブラックマヨネーズ・吉田
4位 とろサーモン:久保田
5位 ハイキングウォーキング・Q太郎
6位 千原兄弟・千原せいじ
7位 キングコング・西野[PR]Chloe
8位 品川庄司・品川
9位 ダヴィンチ・釜口
10位 天津・向
(引用「オリコン」より)

「男前」の方に毎年ランクインしているキングコングの西野が、
今年は「ブサイク-」でも7位にランクインしていますね^^;

西野は確かに整った顔をしてますが、それでもブサイクにランクインするとは嫌われているとか?最近は自身のブログで過激な発言をするなどして度々話題になっていますが、
よくも悪くも注目されているということなのでしょうかね。

あとチュートリアルの福田が男前5位は意外でした^^;
2/28放送の「なるトモ!」で陣内が「納得できないランキングがでました、なんで福田が5位?完全にチュートリアルっていう名前を使っているでしょ」「正直、福田の魅力ってゼロだと思いますけど」などとコメント^^;司会のなるみからは、歯もキレイに治したことですしまた調子に乗りますね、
と言われ放題でした。

ちなみに「抱かれたい男ランキング」では、1位ぐっさん、2位麒麟・川島、3位陣内智則、4位ケンコバ、5位チュートリアル・徳井 という結果だったようです。(「なるトモ」より)
| 芸能情報 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

発表!4月期ドラマ もこみち&相武コンビに驚きの声!

来期(4月スタート)のドラマが続々と発表される中、この週末、俳優の速水もこみちが4月8日スタートのフジテレビ系ドラマ「絶対彼氏」に主演することが分かった。

相手役のヒロインは相武紗季でもこみちは“イケメン恋人型ロボット”役に挑戦するという。

しかし、このドラマ、スタートする前からネット上では“大丈夫?”との声が多発!その理由は…
 
実は、もこみち&相武のコンビは06年にテレ朝の「レガッタ」というドラマで、なんと平均視聴率5.4%という悲惨な記録を残した組み合わせだからだ。

ネット上では「レガッタコンビ再び」や「なんで縁起が悪いコンビをわざわざ組み合わせるのだろう?」との意見や、また低視聴率のことを“レガる”と呼び「絶対レガる」などの声が・・・。

それはそうと、肝心の作品の内容はというと(以下引用)
全6巻で165万部を売り上げた少女漫画が原作。
新製品の恋人型ロボット・天城ナイト(もこみち)は、“モニター当選者”の派遣OL(相武)のため「何があっても彼氏であり続ける=絶対彼氏」になるべく日々奮戦。OLには勤務先の御曹司(水嶋ヒロ)も思いを寄せ…というラブコメディーだ。

といったような“奇抜”なテーマ。
出演するもこみちと水島ヒロ、相武という組合わせはビジュアルはいいですが、“ロボット”という難しい設定で、どこまで演技ができるかちょっと心配ですね・・・。

水嶋ヒロの人気もあり、初回はある程度の視聴率が見込めそうですが、いい作品になるかどうかは、もこみちの演技のはまり具合次第という感じがします。

その他の来期ドラマはこんな感じです↓
★2008年4月度ドラマ一覧

月 9時「タイトル未定」(木村拓哉・深津絵里)フジanエリア
火 9時「絶対彼氏。(仮)」(速水もこみち・相武紗季・水嶋ヒロ)フジ
火 10時「無理な恋愛(仮)」(堺正章・夏川結衣)フジ
火 10時「未定」日テレ
水 10時「ホカベン」(上戸彩)日テレ
木 9時「7人の女弁護士」(釈由美子・原沙知絵)テレ朝
木 10時「ラスト・フレンズ(仮)」(長澤まさみ・上野樹里・瑛太・錦戸亮)フジ
金 9時「パズル」(石原さとみ・山本裕典)テレ朝
金 10時「アラウンド40(仮)」(天海祐希・藤木直人)TBS
金 深夜「キミ犯人じゃないよね?(仮)」(貫地谷しほり・要潤)テレ朝
土 8時「ROOKIES」(佐藤隆太・市原隼人・小出恵介・城田優)TBS
土 9時「ごくせん」(仲間由紀恵・高木雄也・三浦春馬)日テレ
土 深夜「未定」フジ
日 9時「猟奇的な彼女」(草剛・田中麗奈・鈴木えみ)TBS

火曜10時の日テレが「未定」となっていますが、噂では、大泉洋と蒼井優で「悪魔くん」だとか。

またネット上では来期の高視聴率ドラマは、なんだかんだ視聴率を取るキムタクと、人気シリーズ「ごくせん」の仲間由紀恵に注目が集まっています。
どのドラマがヒットするか今から楽しみです。

| 芸能情報 | 07:18 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

女が嫌うバラエティタレントランキング!逆に好きなタレントは?

「女が嫌う&好むTVタレント」支持率ランキングを発表!
22日発売のフライデーが特集している。

CM広告業界の1番のターゲットである10代後半〜30代の女性に
アンケート調査。ランキングの結果は

●嫌いなタレントワースト20
(※調査は昨年12月実施、数字は不支持率数)
1位 細木数子 51%(全般)
2位 久本雅美 42%(20代後半-30代)
3位 神田うの 40.5%(全般)
4位 ルー大柴 40.3%(全般)
5位 島田紳助 38%(全般)
6位 にしおかすみこ 37%(全般)
7位 出川哲郎 34.8%(全般)
8位 江頭2:50 32%(全般)
9位 明石家さんま 28.7%(10代後半-20代前半)
10位 青木さやか 27.9%(全般)
11位柳原可奈子、12位だいたひかる、13位小梅太夫、14位とんねるず、

15位アンガールズ、16位長井秀和、17位ふかわりょう、18位はなわ、

19位山崎邦正、20位ロンドンブーツ1号2号

細木の嫌われ方は相変わらず断トツ。占い能力自体を疑問視する声や

暴力団絡みのスキャンダルも大きく影響しているようだ
2位ランクインしたのは意外にも久本雅美。数年前までは好感度タレントと

して重宝されていたが、ここにきて陰りが。
5位の島田紳助は、特にOL層から「偉そう」との声が。

11位の柳原は意外に嫌いが多く驚きだ。
逆に好きなタレントを見てみると

●好きなタレントベスト20
1位 小島よしお 48%(全般)
2位 爆笑問題 39.6%(全般)
3位 石塚英彦 39.3%(20代後半-30代)
4位 ダウンタウン 35.4%(20代後半)
5位 オリエンタルラジオ 34.8%(10代後半-20代前半)
6位 明石家さんま 30.2%(30代)
7位 所ジョージ 28.2%(全般)
8位 志村けん 26.4%(10代後半、30代)
9位 島田紳助 25.8%(20代後半-30代)
10位 タカアンドトシ 24.0%(全般)
11位くりぃむしちゅー、12位劇団ひとり、13位関根勤、14位テリー伊藤、

15位笑福亭鶴瓶、16位友近、17位ケンドーコバヤシ、18位ハリセンボン、

19位山口友充、20位チュートリアル

調査した時期が12月だった影響からか、小島よしおが圧倒的支持率を

集めた。アンチ票を投じたのは主婦のみだったという
NHKの司会もこなせる爆笑問題が大健闘の2位。4位のダウンタウンは、
一時の勢いはないものの、相変わらず安定した人気を誇っている。

個人的にはトップ20にケンコバが入っていることに驚いた。

今年は結構イケるのでは。

| 芸能情報 | 14:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

芸能人生涯収入ベスト30!一位は・・・

あの芸能人はいったいいくら稼いだの!?

ワイドショー「ミヤネ屋」が1985年〜2004年までの20年間にに公開された納税額を元に推定収入ランキングを発表した。
1位に輝いたのは→

30位から1位まで一気に掲載します。

30位 布袋寅泰   推定年収31億5333万円
29位 タモリ      32億2995万円
28位 中島みゆき   32億6544万円
27位 永六輔     34億1280万円
26位 関口宏     34億6425万円
25位 志村けん    34億6707万円
24位 吉永小百合  35億9379万円
23位 五木ひろし   36億1128万円
22位 北島三郎    38億7555万円
21位 黒柳徹子    39億 438万円
20位 松任谷由美   39億8622万円
19位 藤井フミヤ   40億5984万円
18位 みのもんた   41億3502万円
17位 矢沢永吉    42億5169万円
16位 久米宏     42億6009万円
15位 ビートたけし  44億2119万円
14位 浜崎あゆみ  45億1080万円
13位 井上陽水   47億5854万円
12位 木梨憲武    47億8032万円
11位 三田佳子    47億8197万円
10位 長渕剛     48億9300万円
9位  森進一     48億9903万円
8位 宇多田ヒカル   50億5953万円
7位 浜田雅功     54億5331万円
6位 松本人志     55億7712万円
5位 松本孝弘(Bz)  62億1399万円
4位 稲葉浩志(Bz)  64億4151万円
3位 桑田佳祐     69億3780万円
2位 石橋貴明     74億1447万円
1位 小室哲哉     96億6270万円

一位は小室哲哉!しかしすごい金額ですね。20年間の納税額は32億2090万円!!

2位の石橋貴明と12位の木梨憲武との差は、石橋が98年にハリウッド映画「メジャーリーグ2」に出演したため出演単価が跳ね上がったためだとか。

ちなみに「うたばん」のギャラは一本700万円!!

シンガーソングライターは儲かる

宇多田ヒカルや松任谷由美などシンガーソングライターが上位にランクイン。
実は歌唱のみの印税の相場は売り上げに対して1.5%のみ。

作詞作曲した場合それぞれ2%ずつ印税が入るため、シンガーソングライターの場合3000円のアルバムが100万枚売れたとして、歌唱のみの場合よりも7500万円も儲かる計算になるのだ!

まさにトップクラスの芸能人ばかりがランクインしているが、一般人にとっては夢の数字。
うらやましいばかりである・・・

だが小室哲哉は事業に失敗しいまや転落生活。
歌はヒットしないため、現在は細々とセレブのために誕生日ソングを作ったりして収入にしているんだとか。

| 芸能情報 | 11:00 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
 
 

恋人にしたいアーティスト!男性1位は赤西仁、女性はYUI

2/16放送の「CDTV」(TBS系)で「恋人にしたいアーティストランキング」が発表された。

男性部門で1位に輝いたのは、人気アイドルグループKAT−TUNの赤西仁。
女性部門では、YUIが選ばれた。

詳しいランキングはこちら…
 
●男性アーティスト編

1位 赤西仁(KAT-TUN)
2位 亀梨和也(KAT-TUN)
3位 hyde(ラルク アン シエル)
4位 山下智久(NEWS)
5位 TAKAHIRO(EXILE)[PR]バストアップ・エクササイズ
6位 清木場俊介
7位 堂本光一(Kinki Kids)
8位 松本潤(嵐)
9位 橘慶太(w-inds.)
10位 堂本剛(kinki Kids)
11位 櫻井翔(嵐)
12位 増田貴久(NEWS)
13位 錦戸亮(関ジャニ∞ NEWS)
14位 岡野昭仁(ポルノグラフティ)
15位 二宮和也(嵐)
16位 TAKUYA∞(UVERworld)
17位 西島隆弘(AAA)
18位 ATSUSHI(EXILE)
19位 相葉雅紀 (嵐)
20位 新藤晴一(ポルノグラフティ)

●女性アーティスト編

1位 YUI
2位 持田香織(Every Little Thing)
3位 大塚愛
4位 石川梨華(美勇伝)
5位 浜崎あゆみ
6位 高橋愛(モーニング娘。)
7位 安倍なつみ
8位 安室奈美恵
9位 吉澤ひとみ
10位 倖田來未
11位 田中れいな(モーニング娘。)
12位 hiroko(mihimaru GT)
13位 BoA
14位 亀井絵里(モーニング娘。)
15位 絢香
16位 川嶋あい
17位 新垣結衣
18位 新垣里沙(モーニング娘。)
19位 aiko
20位 中川翔子

赤西、亀梨、山Pなど若手のジャニーズタレントが多くランクインした中、38歳のhydeが3位にランクイン。
まだまだ人気は健在のようです。

一方で、こういったアンケートには常時ランクインするSMAPのメンバーが誰1人いませんね^^;
福山雅治もいませんが、アンケート対象は若年層だったのかも。
この辺は若い人には人気がないということですかねー。

グループとしては、嵐が強いですね。
リーダーの大野くんがいませんが、その他のメンバー4人がランクイン。それにしてもジャニーズは強いです。

| 芸能情報 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |